急なおもいたちのわけ

皆様、ご自宅に自粛中でしょうか?

お仕事で外に出られていますかね。

とてもとてもお疲れ様です。

本当にだれが悪いわけでもないですからね。

STAY HOMEも何度も言われて飽きちゃったり、地域によっては意識が違っていて、同じく大変なはずなのに、お互いで傷つけあってしまったり。

なんだかそいういうこと、もういいやって。

それでもやっぱり、毎日、気持ちは揺れますけどねぇ。

実はこんな時期に、少し前に結石になりましてね。
ご存知な方も多いと思いますが、ものすごく痛いんですよ。

頭の中を「痛い」しか思い浮かばなくなる。そんな感じです。
男性と女性は違うらしいですが、男性だとだいたい救急車で手術される方もいるとか。

私はそうならなかったのですが、本当に痛い。

そしてサイクルがものすごく長いんですよ。狭いところを通るときに、痛くなるらしくて、そこにいる限りはずーーーっと痛い。激痛の隙間がないのです。

でも、心当たりもありましたし、状況が状況なので、救急車は呼ばず、電話してから救急に。
ついてからも、3か所くらい関所があって、コロナ対応をするまではたどり着けない。

激痛で床に転がりたいくらいだったけど、なんだよ!っていう気持ちにはならなかったなぁ。
トリアージされてもそこからもすごく長くて。

痛くて、痛くて、痛くて。

点滴してもらうのも、処置室には置いてもらえずに廊下に出されて・・・。
それも仕方ない。

そんな医療関係の皆さんに申し訳ないというのと、痛いので助けてほしいのと、めちゃくちゃ混乱した気持ちでした。

そんなこんながあって。まだ石は出てきてないけど、もっとつらい人もいるし、普段なら見てもらえるはずのもっと大変な具合の悪い方でなかなか見てもらえない方もいるだろうなと思ったら、少しでも広げないように、少しでも何かできることをしたいなと。

自分も辛いし、疲れちゃったし。

そんな悲しいことばっかりより、楽しいことをしたいなと思った次第です。

私も楽しいのがいい。少しでも楽しんでほしい。

ただ、私も仕事が減ってしまい、安く作りたかったけど、在庫を抱えるわけにもいかずで申し訳ないです。

悲しい話はこれまでとして、次からは楽しい話をしていきますね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です